かかりつけ医について

かかりつけ医について

かかりつけ医とは

かかりつけ医のイメージ

日野市医師会では、市民のみなさまに身近で信頼できる「かかりつけ医」をお持ちいただくようにお奨めしております。
「かかりつけ医」は、患者さんご自身やご家族の健康管理全般から、病気の早期発見、初期治療(プライマリーケア)や慢性疾患の治療・経過観察などを主に行います。 また予防接種事業などを通じて地域における疾病の流行防止にも努めています。

健康上の不安・悩みごとなどがありましたら、お気軽に「かかりつけ医」にご相談していただき、適切なアドバイスをお受け下さい。

専門的医療との連携

「かかりつけ医」は常に病院に代表される専門的医療機関と連携をとっています。専門的な検査や治療が必要となったときは、適切な医療機関宛てに紹介状を書き、その紹介状を持って受診していただくなど、「かかりつけ医」→「専門医」、「専門医」→「かかりつけ医」のように継続した治療を受けることができます。
日野市医師会は日野市立病院を中心とした専門的医療機関と地域連携パスなどを利用して密接な連携をしています。

在宅医療のおける役割

在宅医療のイメージj

いつでも安心して自宅で医療や介護が受けられるような在宅医療を提供するのも「かかりつけ医」の重要な役割です。

退院後や、寝たきりとなっても往診医が病院などと連携してみなさまをサポートします。さらに訪問看護・介護福祉とも連絡を密にして患者さんとその家族のQOL(生活の質)の向上に努めています。